子宮体がんで悩む女性へ。漢方薬の相談。

子宮体がんって?漢方薬舗へ相談してみましょう。

子宮体がんってご存知ですか?
子宮体がんとは、子宮体部に発生するがんのことで、
別名子宮内膜がんとも呼ばれるんです。

 

では、この子宮体がんにかかりやすい女性ってどんな方でしょう?

 

子宮体がんには、エストロゲンという女性ホルモンが大きく関わっており、
出産の経験がない、肥満である、月経不順がある方がこれにあたります。

 

ほかの危険因子としては、高血圧、糖尿病、近親者に乳がん・大腸がんを
患った方がいることも知られています。

 

子宮体がんの一番多い自覚症状は不正出血です。
子宮体がんになる年代の方は、子宮頸がんに比べて高齢なので、
閉経後や更年期での不正出血がある場合は子宮体がんが疑わしくなります。

 

閉経前でも、月経不順や乳がんを患ったことがある方は要注意です。

 

子宮体がんの治療は多くが手術になります。
症状の重さ、進行度合いにもよりますが、子宮、卵巣・卵管、
リンパ節を摘出することが多いようです。

 

手術による完全摘出が難しい場合などは、抗癌剤治療などの
化学療法や放射線療法が行われることもあります。

 

抗癌剤治療などの化学療法や放射線療法は、
副作用もあり、女性には脱毛なども辛いものになります。

 

そんな子宮体がん治療のサポートに検討していただきたいのが漢方薬。
辛い副作用を軽減することができ、治療に必要になる体力維持や
滋養強壮に使うことが出来るんです。

 

漢方薬は副作用がなく併用も可能なので、基本的にどのがんの治療にも
使えるものなので一度漢方薬舗で相談してみるといいかもしれないですね。